見ていられない!?ハードなSMプレイ

痛みが快感に!目を塞ぎたくなるようなハードSMプレイの魅力!

世間一般がもつSMのイメージはハードSMであることがほとんどです。肌が赤くなってしまうほどのムチ責めやロウソク責めSM、三角木馬に跨がらせて皮膚に針を通す鬼畜なSMプレイ。これらは言うまでもなくハードなSMプレイです。実際にはそこまでハードなSMプレイを楽しんでいる人は少ないでしょう。

初心者はソフトなSMプレイから始める事をオススメします。軽い拘束SMプレイや、目隠しプレイなどから初めてみると、やはり満足出来ない人も出てくるはずです。そこでもっと刺激が欲しい方はハードなSMプレイをしてみるといいでしょう。鞭や蝋燭責めなどもハードですが、一般的なSM好きには真似できないような鬼畜なSMプレイもいくつかあります。

たとえばピアスや針を使ったプレイです。一般的にピアスといえば耳につけるもので、女性のファッションとしてはもちろんのこと、男性でもピアスの穴を開けている人は珍しくありません。SMプレイとしてピアスを利用する際は、主に性感帯にピアスの穴を開けることが多いです。一番多いのがピアスです。乳首にピアスを取り付けることによって「奴隷の証」のような精神的支配感を味わうことが出来ます。さらにメリットとしては、性感帯としての感度が増すこともあります。これは個人差がありますので必ずしもそうなるとは限らないのですが、どちらかといえば前よりも感じるようになったと答える人のほうが多いようです。

その他にもドリルバイブを使ったアクメ地獄責め、全身に刺青や落書きを施す肉便器プレイなど様々なプレイがあります。興味がある方は調べてみると目を塞ぎたくなるようなプレイもたくさんあるので見てみてはいかがでしょうか。

意外と知られていないハードなSMの世界を体験してみてください。